アイドル・政治家・ジャニーズ・事件などのニュースを深掘り!

林謙司の顔画像・SNS・自宅・結婚歴・犯行動機は?|京都府警部補

当ページのリンクには広告が含まれています。

変死事案の捜査で訪れた住宅内にあった現金約10万円や腕時計を盗んだとして、京都府警は2023年11月16日、捜査2課の警部補・林謙司容疑者(57)を窃盗容疑で逮捕しました。

この事件で林謙司に注目が集まっています。

そこで今回は

林謙司について

深掘りをします。

スポンサーリンク
目次

林謙司の事件の概要|京都府警部補

林謙司の事件の概要|京都府警部補
林謙司の事件の概要|京都府警部補

窃盗容疑で逮捕されたのは、京都府警捜査2課の警部補・林謙司容疑者(57)です。

警察によりますと、林謙司容疑者は伏見署の刑事課に勤務していた4年前、遺体に事件性がないか調べる「検視」の関係先として訪れた伏見区の住宅で、現金約10万円と腕時計1本を盗んだ疑いが持たれています。

住人は当時被害に気付かず、林容疑者が今年8月に上司に打ち明けたことで発覚。

また別の調べでは、他にも窃盗を繰り返し、被害額が1千万円ほどに上る疑いがあることが2023年11月17日、捜査関係者への取材で分かったということです。

取り調べに対して容疑を認めているということです。

林謙司容疑者は1987年に府警に入り、2022年から捜査2課に配属されました。

スポンサーリンク

林謙司のプロフィールwiki|京都府警部補

林謙司のプロフィールwikiは次の通りです。

  • 名前 林謙司(はやしけんじ)
  • 年齢 57歳
  • 自宅住所 京都府城陽市富野北垣内
  • 職業 京都府警本部捜査2課所属の警部補

林謙司の顔画像|京都府警部補

林謙司の顔画像|京都府警部補
林謙司の顔画像|京都府警部補

林謙司の顔画像はあるのでしょうか。

調査しましたが林謙司の顔画像は公表されていませんでした。

わかりましたら追記します。

スポンサーリンク

林謙司のSNS(Facebook/Instagram/Twitter(X))|京都府警部補

林謙司のSNS(Facebook/Instagram/Twitter(X))を調査しました。

しかし、同姓同名が複数名登録していたこともあり、アカウントの特定には至りませんでした。

林謙司のSNS(Facebook/Instagram/Twitter(X))|京都府警部補
林謙司のSNS(Facebook/Instagram/Twitter(X))|京都府警部補

引き続き調査し、分かりましたら追記します。

林謙司の自宅住所|京都府警部補

林謙司の自宅住所は京都府城陽市富野北垣内ということです。

詳細の住所までは分かりませんでした。

林謙司の結婚歴|京都府警部補

林謙司は結婚していたのでしょうか。

調査しましたが結婚歴についての情報がありませでした。

林謙司は57歳という年齢ですので、もしかすると結婚している可能性もあります。

調査し分かりましたら追記します。

スポンサーリンク

林謙司の職場について|京都府警部補

林謙司の職場は「京都府警察本部」です。

住所は京都府京都市上京区下長者町通新町西入薮之内町85番地3です。

ただ、事件と職場は無関係なため、問い合わせする行為はやめましょう!

なお、報道では1987年に府警に入り、2022年から捜査2課に配属されたということです。

役職は警部補。

警部補は、

警察組織で採用されている9段階の階級制度において、上から7番目、下から3番目にあたる階級

バブリネット

という役職ということです。

スポンサーリンク

林謙司の犯行動機は?|京都府警部補

今回の事件の林謙司の犯行動機はなんだったのでしょうか。

調査しましたが林謙司の犯行動機はわかっていません。

ただ、ネットユーザーの声では、

  • お金に困ってた?
  • 魔が差した?

このようなことが犯行動機になっているのではないかという声が多かったです。

林謙司の犯行動機がわかりましたら追記します。

林謙司に対する世の中の声|京都府警部補

林謙司に対する世の中の声を一部ご紹介します。

警察官も信用出来ないというか、たまにこんな事件が出て来る

京都府警の警部補が一度の窃盗だけかと思いきや、 未だ余罪があったとは思わなかった。

警察の不祥事多い、罪を重くしても良いと思う!

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb5637f3246fcb1488e63eb61975c713d2c16a72/comments

コメントはお気軽に!

コメント一覧 (1件)

  • NHKのニュースでは、名前や顔写真を出していなかった。擁護しているのだろうか?こういった要職、重責にある人の犯行はもっと吊るし上げるべきであると思います。警官や公務員、議員の犯罪者のなんと多いことか。また、それらの人の平常の態度のなんと尊大なことか。衿を正すべき職業に就いているという自覚を促したい。

コメントする

CAPTCHA


目次